;

久しぶりにギターとお話

2019年12月11日 14:47

11月の花のみちしるべ展からなんやかんやバタバタと時が過ぎ、先月の演奏会から暫くギターを手にしていなかった。

忙しさの合間をみてやっつけの様に楽器を触るとムラムラ嫌らしい手癖を覚える悪い癖もあるので、暫くは触るのを控えていたのもある。

昨夜急に新しい曲の詞と曲が一気に降りて頭の中でも暗譜しながら眠った。

そして先程久しぶりにギターを出し合わせてみた。

出来た。

久しぶりの響きに新鮮さもありインスピレーションが活発に動いてくれた。

来年の最初の演奏会には発表したいと思っている。

やっぱりアコースティックギターの音好きだね。

自分は。

スムーズに書けた要因には一昨日聞きに行った都響の演奏の響きもあると思う。

指揮者のアラン・ギルバートさんの音楽の深い楽しさが伝わる響きにきっと頭で思う以上の何かが伝わっていたように思う。

音楽の真実を懸命に伝えてくれる音楽家達に感謝感謝❗️

髙田智文

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)